FC2ブログ
2010年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.21 (Sun)

料理写真の撮り方講座

最近見にした新聞記事である。

しかも2紙で。

東京の江上料理学院と言うところが始めところ、 人気講座になり回数を増やしたというものである。

インターネットが身近なものになり、 ブログや各種投稿サイトが人気となり、 情報収集の場から参加する場に変わった事と関係があるらしい。

1つには食べた物を記録したい、紹介したいと言うことらしい。

食べ歩きや旅先・出張先で 食べた物を紹介しているブログが増えている。

レストラン等で出てきた料理を写真に撮っている姿は 珍しい物ではなくなった。

中には撮影お断りのお店もあって、 そういうお店はワザワザ張り紙をしていたりする。

「お店の宣伝になるのに」

と言う考え方も有るし、私もそういったブログを参考にすることも有るのですが、 料理そのもの、器を含めた盛り付け、コースの組み立て等々、 料理人が一生懸命考えた情報があまりに簡単に(しかも無料で) 広く知られてしまうのはマイナス面も含んでいる。

出てくる物が事前に判ってしまってしまうと、 料理が出てくるまでのワクワク感が減衰するような気がする。

サプライズも1つの味付けだと思う。

もちろん同業他店に真似されるリスクも有る。

もう1つは、

自分で作った料理やパン・スイーツを紹介するブログが増えているように、 自分の作った物を記録、紹介したいと言う物である。

大多数が日記代りの自分の記録としての物であるが、 人に見てもらうことを考えると、 美味しく見えるほうが良いのは間違いない。

もしてレシピ投稿サイトに投稿するとしたら、 写真の出来も気になるものです。

ブログが評判になり、書籍化なんてことが起こりうる世の中ですから。

私の場合、家のHPの写真はほとんどが爽生氏によるもので、 私は調理に専念できるのでありがたいですが。

スポンサーサイト
21:28  |  インフォメーション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。